IDJ - レジリエンス(回復力)の高いBot、再利用可能なBotの構築 (Building Resilient, Reusable Bots)

July 28, 2020

RPA プロジェクトをスケールさせるためには、Botの再利用性と回復力を考慮して開発することが重要です。レジリエンス (回復力) の高いBot、再利用できるBot構築のためのベストプラクティスをご紹介いたします。

Previous Video
IDJ - Enterprise A2019入門:初めてのBot構築 (Introduction to Enterprise A2019: Build Your First Bot)
IDJ - Enterprise A2019入門:初めてのBot構築 (Introduction to Enterprise A2019: Build Your First Bot)

Enterprise A2019の製品概要と基本的なモジュールの構成についてご説明し、Bot開発の基本操作をデモを交えてご紹介します。

Next Video
金融機関様向けWebinarシリーズ:情報システム部門の負荷を軽減し、セキュアにRPAを運用するには
金融機関様向けWebinarシリーズ:情報システム部門の負荷を軽減し、セキュアにRPAを運用するには

金融機関では、RPAの導入に先行している企業が多いですが、実際に導入・運用されて苦労されている情報システム部門の方も少なくありません。金融機関の業務事情にフィットした、セキュアで楽にスケールできるツールを正しく選ぶ...